福島原発事故や放射能汚染情報や地震などの情報を知って子供を守ろう。

Entries (RSS)

Home 原発ニュース, 被曝・放射能・汚染, 食品関連 >Here

【食品】イオン農場農産物検査で千葉県産トマトから18.5ベクレル/kg検出

大手スーパーのイオンは2011年11月8日、食品の放射性物質に対する調査を強化すると発表しました。そして、結果をホームページで公開しています。水産物ではたまにセシウムが検出されていましたが、野菜はずっと「検出せず」でした。しかし、12月22日に発表された「イオン農場農産物」の結果では、千葉県産のトマトから18.5ベクレル/kg検出したことを公表しました。産地の欄には市町村名まで書いて頂きたいですね。

これまでのトマトの検出限界値は10〜16ベクレル/kgでしたが、今回のトマトの検出限界値はセシウム134が6.1・セシウム137が5.5ベクレル/kgでした。今回の検出された数値はこれまでの検査では「検出せず」になっていた数値ですね。

以下はイオンの検査結果より引用です。

イオン農場農産物の検査結果

トマトは福島県いわき市で9月に20.6ベクレル/kgと10月に4ベクレル/kg検出されて以来、どの地域も「不検出」が続いていたし、トマトは移行しづらいという話しもあったので、今回の千葉県産での検出は少し意外でした。この時期のトマトなら施設栽培なので、汚染原因を突き止めて頂きたいですね。

食品の放射能検査データ「トマト」

<追記>イオンに電話で問い合せました。

イオンが提携している千葉県のトマトの農場は「柏市」にあるとのことでした。

 

(2011年12月23日 13:03|追記 14:23)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...








▼以下関連のあるかもしれない記事

タグ: , , ,

コメントを入力する

当サイトが記事中で引用するニュース記事・著作権物・動画に関しましてはすべて著作者・団体に帰属しております。
当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、運営者に責任は及ばないものとします。
*画像への直リンクはご遠慮ください。